簡単な動画作成から本格的なものまで検証!

無料の動画作成ソフトはどれぐらい活用出来る?

そもそも動画作成ってどういうこと?

動画作成ソフトといってもプロが使う5万円以上するものから1万円前後の家庭用、そして無料で使えるものまで幅広くあります。「無料ソフトなんて役に立たない」と思うかもしれませんが、実は有料だから良くて無料だから悪いとは限りません。ここでは無料ソフトの基本的な特徴を見ていきます。

無料の動画作成ソフトのご紹介

ここまでは有料動画作成ソフトと比較して、無料動画作成ソフトの大まかな特徴を見てきました。 ここからは実際にどんな無料動画作成ソフトがあるのか、そしてその特徴とそれを使ってどんなことが出来るのか、代表的なソフトを取り上げて見ていきます。 無料ソフトは他にもたくさんあるので皆さんも探してみてください。

無料動画作成ソフトはこう活用する

有料ソフトはできることが広くて深く、無料ソフトは狭くて浅い。その分、無料ソフトは手軽に使うことができます。この特性をどう活用して動画作成をするのか。 また無料ソフトの弱点である狭い守備範囲をカバーする方法やその他、無料で動画作成をする方法を解説します。

無料ソフトの長所と短所からみる特徴

小学生の将来なりたい職業で上位にYouTuberがランクインするなど、動画作成は随分身近なものになりました。自分も面白い動画を作成して、世界中の人に観てもらいたい!なんて思っている人もいるのでは?でも、出来ればお金はかけたくない。
そんなあなたに無料の動画作成ソフトが強い味方になるかもしれません。当サイトでは無料動画作成ソフトにはどんなものがあり、どれくらい活用できるのかを解説していきます。
でもその前に動画作成って一体何でしょうか?考えてみましょう。
1.何かを撮影する。
例えば寝ている猫をスマートフォンのカメラで10秒撮影する。これも立派な動画作成。
2.撮りためた写真をスライドショーにする。
YouTubeでも写真をスライドさせているだけの動画をよく見かけます。
3.用意した動画を編集・加工する。
動画のいらないシーンをカットしたり、別の動画をつないだり、キャプションやナレーションを入れる編集作業や、映像に映っているものを消したり、足したりする加工作業も動画作成に入るでしょう。
4.CG(コンピューターグラフィック)を動かす。
例えば真っ白な画面にCGで作った動画のタイトル文字がだんだん浮かびあがってくる。そんな動画をつくるのも動画作成でしょう。
以上、どういう作業が動画作成なのかを考えてみました。1.が出来ればいいという人はソフトは特に必要ないでしょう。逆に1.から4.まで全ての事をひとつのソフトで出来なければダメだという人は、それが出来る無料のソフトを探すのは難しいかもしれません。
当サイトではソフトの種類も多く、動画作成のメインとなる作業の2.と3.が出来る無料編集ソフトを中心に紹介していきます。