簡単な動画作成から本格的なものまで検証!

そもそも動画作成ってどういうこと?

無料ソフトの意外な長所

無料ソフトの最大の長所はなんといっても無料で使えることですが、実はそれ以外にも有料ソフトと比べて意外な長所が2つあります。
一つは無料ソフトは基本的にシンプルな作りになっているので有料ソフトに比べて「動作が軽い」ということです。動画の編集はパソコンのメモリを大きく消費するので作業時のソフトの動作が軽いことは重要です。また、ほとんどの無料ソフトは低スペックなパソコン(例えば32bitOSのパソコン)でも動かせるので安心です。有料のソフトだと62bitOSのパソコンでなければ動作しないというものもあります。つまり32bitOSのパソコンで有料ソフトを使おうと思っても使えないこともあるということです。
もう一つは、機能もシンプルなので「操作が簡単」です。初心者でも割と簡単に扱えるでしょう。

当然あります、無料ソフトの短所

基本的に無料ソフトは有料ソフトに比べてひとつのソフトで出来ることが少ない。例えば動画編集ソフトなら基本的に動画の編集しかできないものが多いです。
有料ソフトであれば、ひとつのソフトで録画、ナレーションの録音、キャプションの挿入、作った動画でDVDディスクの作成などができます。無料ソフトで同じことをしようとすると、いくつかのソフトを使わなければなりません。
無料ソフトは機能的に劣るものも多いです。例えばタイムライン機能が無い、音声波形を表示出来ない、作った動画を一つの形式でしか書き出せないなど。他にも使用マニュアルが無かったり、操作がわかりにくいなど基本的に不親切だという印象があります。
扱える動画の形式も有料ソフトに比べ少なく、比較的に画質も低いのも特徴です。無料ソフトを使う場合、自分の使っているビデオカメラの録画形式に対応しているか確認が必要です。書きだせる動画形式も少ない傾向があります。